2005年08月12日

好き…

好き

好き


カレと出逢ってここまで来た

カレからもらったもの

それらすべてが、私の中で輝いている

カレの想いが

私を変えてくれた

カレの愛が

私を女にした


今の私がとても…好き


好き

好き

いとおしい…


抱きしめたくなる…



カレも同じキモチで、

私を抱きしめてきたんだね…
posted by 藍月光 at 01:37| Comment(9) | TrackBack(0) | poem | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月25日

運命

神様からの贈り物

もがけばもがくほど 泥沼に沈む

流れにさからわず 想いのままゆったりと

贈り物は 運命

あなただけの 神様からのプレゼント

あなただけしか乗り越えられないから

神様はあなたを選んだ


なぜ?なぜ?

自分の運命を呪ったけど

私だからこそ与えられた 運命なのだと

今はその運命を受け入れられる

生きてゆく中で 色んなコトを知る事ができた

この運命がなかったら

私は色んな事がわからなかったでしょう



今はこの運命に

ただ 感謝してます
posted by 藍月光 at 15:29| Comment(0) | TrackBack(0) | poem | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月14日

The Rose

Some say love, it is a river
that drowns tha tender reed

Some say love, it is a razor
that leaves your soul to bleed

Some say love, it is a hunger,
an endless aching need

I say love, it is a flower,
and you, it's only seed



It's the heart afraid of breaking
that never learns to dance

It's the dream afraid of waking
that never takes the chance

It's the one who won't be taken,
who cannot seem to give, and the soul
afraid of dyin's that never learns to live



When the night has been too lonely
and the road has been too long,
and you think that love is only
for the lucky and the strong,
just remember in the winter far
beneath the bitter snows lies
the seed that with the sun's love
in the spring becomes the rose


-------------------------Words and Music by Amanda McBroom
posted by 藍月光 at 01:25| Comment(0) | TrackBack(0) | English poem | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

奇蹟

星と星の巡り会いは奇蹟

日沈む西と日昇る東と

遠く離れた大地に生まれた私たち

あなたが東へと来なかったら

あなたが私の住んでる所へ来なかったら

私たちは出逢えなかったでしょう



偶然に近い確率で

私たちは惹かれあった

魂と魂が呼び寄せるように



あなたが私に触れた瞬間

私の魂が震えた

あなたの唇が

眠ってた私の中の女を目覚めさせた



お互いに見つめあい

からだの琴線を響かせ

生命の賛歌を奏であいながら

私たちは天上の星まで昇りゆく



身体は別々に離れているけれど

魂はつながっている

愛は奇蹟
posted by 藍月光 at 00:19| Comment(0) | TrackBack(0) | poem | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月12日

招待状

携帯が鳴る



あなたから別世界への招待状



そのたびに私の心が震える



そこにはいつもの逢瀬場所が



心に翼がはえてきて



想いは時空を越えて飛んでゆく



早くあなたに逢いたくて



早くあなたの姿を見たくて



早くあなたを抱きしめたくて
posted by 藍月光 at 20:22| Comment(0) | TrackBack(0) | poem | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

生命の旅人

人生は旅であり

人は旅人である



時代の流れにさすらいながら

幸せをつかむために旅を続けている



運命に翻弄されながら

使命を胸に秘め

自分の人生を織りなしている



旅する途上で、

無数の出会いがあり

その出会いがこれからの旅先を

決定する事がある



太古から流れている時間の銀河の中に

無数の世界が広がっている



この時代に同じ場所で、

あなたに出会えた事が奇跡



想いは時間と空間を越えて

無限の世界へと羽ばたいてゆく


時代が変わっても

生まれた場所が違ってても

出会える事が運命なら



この出会いを大切にしよう
posted by 藍月光 at 20:20| Comment(0) | TrackBack(0) | poem | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

水 〜愛とはそういうもの〜

さまざまな形、大きさの違うコップがある

それには、量の違う水がはいっている



コップが大きくなれば

入っている水の量も増えてくる



コップが落ちて割れてしまったら

水はもう元に戻らない





愛とはそういうものなのでしょう
posted by 藍月光 at 20:17| Comment(0) | TrackBack(0) | poem | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

想いは国境を越えて

あなたが遠い国に行ってから2ヶ月を過ぎて

あなたへの便りが送れないまま時は過ぎて

この寂しさを胸に抱えてきた



毎日あなたを想いながら胸を焦がし

あなたを想いながら涙を流してきた



世の中はネットがあれば便りは送れるけど

あなたの国は、まるで昔の日本のよう



どうしてるかしら

自分のうまれた国で、毎日楽しくすごしてるかしら

もう私の事をわすれてしまったのかしら





あなたからの便りがない日常に慣れてきて

心穏やかになってきた時



思いかげないあなたからの便り





それは、あなたのことを強く想ってた時に届いたの

元気そうなあなたの文面から

あなたの気持ちが伝わってきたよ



二人の想いは国境を越えて

通じ合っていたんだね



便りができなくても

気持ちだけはあなたの心に届いてるよ

あなたの気持ちも

私の心に届いているよ

私たちは心で会話しているんだね



もうすぐあなたが帰ってくる

最高の笑顔であなたを迎えるために

私の想いを大切にしよう
posted by 藍月光 at 20:16| Comment(0) | TrackBack(0) | poem | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おだやか

あの時もう少しおちついていられたら…。
あの時もう少し辛抱出来たら…。

人と付き合っていくことは、
その人の嫌な所も受け入れなければならない

嫌なところが見えてきても、
それでもいいところがいっぱいあるなら、
もう少し落ちついて、様子を見ていこう

そうすれば、その人が自分の欠点を見直し、
さらにいい方へ変わる努力していったら、
その人をほめてあげよう

相手を認めてあげること
それは自分の事を相手に認めてもらうこと
恋愛でも友達でも、まったく赤の他人でも
誰でも認めてくれると、とても嬉しいから

相手のいいところも嫌なところも含めて
まるごと相手を愛していこう

恋人だけでなく、友達でも両親でも
自分から愛してあげたら、みんなから愛が返ってくる

だから、まず自分から愛してあげていこう
posted by 藍月光 at 20:13| Comment(11) | TrackBack(0) | poem | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

愛の宇宙

あなたの気持ちが伝わるたびに
私の心があったかくなる

あなたの気持ちを感じるたびに
私の心が安心する

会うたびに、会うたびに…
好きな心が大きくなってくる

ねぇ
強く抱きしめて

ねぇ
そっとキスして

ねぇ
優しく私にふれて

私の肌の上をすべる指先から
あなたの愛が流れてくるよ

私の唇にふれる吐息から
あなたのせつなさが伝わってくるよ

あなたの唇、手のひら、身体、視線が作り出す
愛の歓喜の中で私は狂っていく

私の奥深くでエネルギーを感じ
私の魂は宇宙へと飛んでいく

宇宙から戻って来た時
目を開いたらあなたの笑顔が見えるよ

優しい笑顔を持ったあなた

愛しい…
posted by 藍月光 at 20:06| Comment(0) | TrackBack(0) | poem | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。